透明色

記事に関係ないコメントは掲示板へどうぞ。気軽に話し掛けてくださいね。トラバの乱用は遠慮してください。
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
<< << 私ソッチの気は… <<   >> 駅で転落 >> >>

一定期間更新がないため広告を表示しています

コメント⇒- || トラバ⇒- || RANKING
 自分の体、素っ裸を見て何か思うことってありませんか?
私よく思うんですよね。
以下、阿呆なことを書いてあるので、イチハをアホだなぁと笑ってやれる人は見てください。
 よくさ、よくってわけじゃないけれど、
胸が小さい方が良いor形が綺麗な方がいい、、とか言われると
見ちゃうんだけど、自分じゃわからなくない?

かといって、去年友達をジーっと見ていたら
エッチ
といわれた(爆)私そんなつもりじゃなかったんだって!!

具体的なことはいわないけれど、こうだと「遊んでいるからこうなるんだよ」とかいう話しを聞いても、どこにそんな根拠があるのかがわからない。
ないものねだりなのかもしれないが、
自分のものが粗末に思えることはしょっゆうだし、
自分の下っ腹を見て泣きたくなることもたっくさんある。

私もそうだけれど、みんなお風呂に入ると比べちゃわない?
コイツには勝っている、負けている、綺麗だなぁとか。
ほんと変態じゃないんだけれど、
やっぱり綺麗な体ラインの人とか、綺麗だなぁとか思う人って食い入るように見ちゃうわけさ。

そこで思った。

私って他人からどう見られているんだろう?


私の予想
  コイツは下っ腹がヤヴァイ。
  キショイ
  こうはなりたくない。


(≡д≡) ガーン

一人考えてみる。
自分を客観的に見ることってできないね。
だって見なれているもん。
当たり前のような気がしてきて。




ダイエットがんばろう。。



マイナス1キロ減りました。
イチハを応援してください。
ランキングクリックはこちら
コメント⇒comments(4) || トラバ⇒trackbacks(0) || RANKING
コメント⇒- || トラバ⇒- || RANKING
コメント
イチハさんこんばんは(^▽^)
あたしも自分の体見ているとちょっと(だいぶか…)
悲しくなってしまうんですよね。
ヤバすぎて…。
あたしも修学旅行なんかでお風呂入ると他人と比べ
ちゃいますね(^_^;
あぁいいなあとかつくづく思っちゃいますね。
スタイルいいとじーっと見ると怪しまれるから(笑)
チラ見したりしますね。

あたしもダイエットしないとですね(--;)。
明後日飲み会があるから確実に太るだろうし(爆)

PS→ブログリストに加えていただいてありがとう
ございますm(--)m。
| さっちょ | 2004/12/18 8:53 PM |
イチハさんこんばんは(^▽^)
あたしも自分の体見ているとちょっと(だいぶか…)
悲しくなってしまうんですよね。
ヤバすぎて…。
あたしも修学旅行なんかでお風呂入ると他人と比べ
ちゃいますね(^_^;
あぁいいなあとかつくづく思っちゃいますね。
スタイルいいとじーっと見ると怪しまれるから(笑)
チラ見したりしますね。

あたしもダイエットしないとですね(--;)。
明後日飲み会があるから確実に太るだろうし(爆)

PS→ブログリストに加えていただいてありがとう
ございますm(--)m。
| さっちょ | 2004/12/18 8:54 PM |
こんばんは♪

私もお風呂で他人さまのカラダ観察しちゃいます。
変な人と思われないように気を付けながら...

高校の時にある浮世絵を見て唖然した事があります。
女性の入浴している様子が描かれてたんですが、
私のカラダにそっくりだったんですよぉ...
出来れば気付きたくなかった。
この現実と向き合う事は大変ショックを受けますね。

未だ江戸時代の女性体型キープしてます。涙
イチハさん見習って頑張らなきゃ!

ではでは失礼します♪♪
| マイ | 2004/12/19 6:54 PM |
>>さっちょさん
ですよね(/・ω・)/
他人と比べてしまったり、スタイル良い人をみると、
ジーと見つめたり、ちろちろと見てしまいます(笑
 痩せたいって永遠の願望なのかも。

こちらこそブログを登録してくれてありがとうございます♪
どぞどぞよろしくです☆

>>マイさん
おお!
やはりみてしまいますよね♪
あぁ私変な人と思われているかも(汗
気をつけねばっ。

浮世絵…あれって現代の美と、すごいズレがありますよね。
昔はやはりああいう方が美人だったのでしょうか。
タイムスリップしてみてみたいです。
| イチハ | 2004/12/19 11:54 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック