透明色

記事に関係ないコメントは掲示板へどうぞ。気軽に話し掛けてくださいね。トラバの乱用は遠慮してください。
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
<< << カルシウム足りないのかなぁ <<   >> 感謝かんしゃ☆ >> >>

一定期間更新がないため広告を表示しています

コメント⇒- || トラバ⇒- || RANKING
文系は馬鹿で理系は頭がいい。
そんな根拠のないことがいつでも信じられている。
暗い話だから興味がある人は見てね。
 私はやりたいことがあって、んでもって文化系教科が好きだったから進んだのね。でも弟は私に勝つことが全てだから理系に進んだの。
高校も同じ。私の地域は県外受験があたり前みたいなところがあって、地元の高校には進まない。(教師も就職のための高校とかいうのね)
私がその学校だから、弟も当たり前のような感じだった。

 私は高校生活では失敗ばかりだった。
中学時代は狂ったように勉強一色だったからその反動だったのだと思う。
今思うと馬鹿だとおもうけれど、あの時の私はどうすることもできなかった。

弟はいつも私を見下す。馬鹿にする。
なにかにつけて『文系のくせに』『理系に勝てるわけがない』『文系はクソだ』のことばかり。本当にそうなのかな?
 私は決して勉強ができるわけじゃない。
でも、文系だから馬鹿だとは思ってはいない。
語学に長けている人だっているし、文学につよい人?とかもいて。
自分がどちらの才能があるかって感じだと思ったり。
私はというと、まぁ脱落者だけど。
浪人したけれど、浪人したら馬鹿じゃない。
日本全国を見て、どれだけの浪人者がいるんだよ。

 でも私が浪人をしているから、弟も浪人するそうだ。

 高校は進学校だから、勉強ができる人の待遇とそうでない人の待遇はとても差がある。というか、根本的に放任主義って感じのところだったんだけれど、私の学年はレベルが高くて、東大に行く人が多かった年だったんだよね。まぁ私も先生の気持ちはわかる。

 頭がいいっていうのは、文系か理系かってことじゃなくってさ、
考え方というか頭の回転?だと思う。
私はコイツすげぇなぁと思った人は、頭の切り替えもすごく早くて、
話題もぽんぽんでてきて、私が1つ考える間に2つも3つも考えちゃう人なんだよね。

そういうことを言う私は負け犬だからなのかな。

 いつも私はどんなに良い点数をとっても「これじゃダメだ。」「馬鹿だ。」「勉強しろ。」「これじゃ落ちる。」「弟の方ができる。」って言われつづけた。「女だからさっさと結婚してでていけ。」と言われたことも、「進学しないで女だから働け」と言われたこともショックだった。
同級生のように、全国模試で1位を取るような勉強ができる子ではなかったけれど、学年ではいつも上位20人には入るようにがんばった。

 けど、誉めてくれたことは全然なかった。


がんばって受験して、憧れだった高校に受かってほくほくだった私に、母は「商業だったら推薦で合格決まって、早く楽にできたのに」とかそんなこと言われた。それもショックだった。もちろん受かって一番喜んでいたのは私ではなく母で。母の実家、おばあちゃん家ではお嬢様みたいな感じで育った母だったから、地元に高校を作ったのも私の曽祖父で、行きたかった私の母校に行けなくて、無理矢理地元の高校で。母の弟たちは商業に行ったりして。昔のことでよくわからないが、戦前とかその辺、母の実家では有名な(?)野球の選手がいたそうで。野球強かったし。その影響で、私が高校に受かったとき、母の実家の近所の人とかみんなで、商業じゃなかったんだって口をそろえていった。
 私は私だし、そうは思っても、とても辛かった。

お父さんはいつも弟を可愛がっていた。長男ってやっぱり違うんだなぁと思って、何度も男で生まれたかったと思った。女がいやなんじゃなくて、男に生まれていたかった。どうしてブツがあるかないかで男と女が決まって、私に選択権がないのかもわからなかった。
 弟が殴ってきたから、私も殴り返す。尋常じゃないから、やらないと私が死にかける。でも、いつも怒られるのは私。一番下の弟も同様に、いつも長男は守られて次男はいくらいじめられても守られない。

 結局、弟は成績だってたいしたことはなかった。
私はこれでもかってほど言われたのに、弟には「こんなもんだよな。」って言って、弟のイイワケにも「そうだよな」って言っていた。

 これは私の気持ちであって、第三者からみたら、違うのかもしれないが私にはそうとしか思えなかった。好き放題好きなものを買ってもらって、食べたいときに食べたいものをたべて。
私はいつも我慢我慢だった。
私は弟とは違って、人を惹きつける力って言うのもなくって。

で、結局弟が中3の時に事件おきて。
そのときに酔った父が弟に言った。
お前と姉ちゃんが逆だったらいいのに。」
弟は泣いていた。私はただ笑って、お父さん何いってんだよってごまかすくらいしかできなかった。
このセリフにはそれなりの経緯があるんだけど。そのこと同じような事件、それよりもひどい事件が今年おきたわけで、誰にもいいたくはないので書かない。

正直、私もできるものなら男で生まれたかったし、父のセリフは私もほんの少しだけ傷ついた。

 弟は長男だからと言って家を継げるわけではない。
母は私に継いで欲しいんだと思う。でもイヤな思いでばかりの学校があるこのまちで、私の子供が生活をするのかと思うと胸が苦しくなり気持ち悪くなる。

 弟は、私はもう救いようがないように思う。
平気で人に死ねと言えるような、感情の欠落が感じられるような…。
最近私は、ますます疑ってしまう。
弟はおかしいようにも感じられる。

 小さい頃からデブだ、ブスだと言われつづけて、
今はあんな状態の弟に馬鹿だ、阿呆だ、云々と言われつづけて。
結局がまんするのはいつも私。
母は私に「言ったってしょうがないから」我慢しろとしか言わない。

最近少しだけ変わった。
私が弟にお腹を蹴られたり殴られたりしつづけたときに、
生まれて初めて、お父さんがかばってくれた。
弟を押さえてくれた。怒ってくれた。
生まれてはじめてのことで、ちょっと嬉しかった。



イチハってどんな人間やねん!
透明色を応援してください。
ランキング
コメント⇒comments(7) || トラバ⇒trackbacks(1) || RANKING
コメント⇒- || トラバ⇒- || RANKING
コメント
確かに理系>文系ってイメージがありますね。
かくいう俺もそのイメージを持ってしまってる一人です。俺がそういうイメージを持ってしまっているのは、周りの理系からは「…の証明が上手くいかない」「実験・研究が…」と、文系からは「大学なんて週1で行けばいいよ」「授業・レポートなんてホント適当でいい」という話を『多く』聞いてしまっているからだです。でもそのイメージは「どちらが大変そうか」ってだけですからね(実際理系でも遊んでいる人もいれば、文系でもその逆も数多くいると思います)。

理系と文系で勉強面では質・ベクトルが違うので、本当は比べることが出来ないんじゃないんでしょうか?

それとイチハさんも言っているとおり、本当に『頭がいい』ってのは自らの能力(頭の回転、話力、発想力、行動力 etc...)が高いことだと思います。幾ら学校の勉強が出来たからっといって、一般(常識)の行動や態度がダメダメだったら頭がいいとは思えませんからね。

長文になってしまってすいません…
| kemo | 2004/12/22 1:25 AM |
>>kemoさん
そのイメージもどうかなぁなんて思うわけです。
実際、司法試験を受ける先輩は血反吐がでるくらい、本に埋もれて、どんなものか私はよくわかりませんが、沢山の資料を読んで勉強していて。文系だから楽しているってわけじゃなくて、文系だから故に、勉強しない人、遊んでいる人がいるとか感じるんです。『教授』の方から金で単位を買う方もいるわけで、、それはすべての人がやっているわけじゃないので、そこの大学だけかもですが。

なんかほんとよくわからんです。
理系であったって文系であったって、自分の向き不向きや興味とかの問題で、頭良いから理系なんだってことでもないのに。
でもそれが、世の常識って感じで。
結局私が言うと、負けイヌみたくなるし、かといって世間で頭がイイと言われる方がいうと、イヤミになるんですよね。

矛盾だらけの世の中です。
| イチハ | 2004/12/22 9:52 AM |
俺の友達でもいますよ、東大文気世辰燭蠅修梁召砲癲J厳呂濃爐未曚品拔してる友達。みんなめちゃめちゃ頭がいいです。
でもやっぱり実際のイメージとしては理系>文系なんですよねぇ…全体像がそんな感じだから。
それって理系の人から見たからそうなのかもしれません。文系の人から見たら、「理系なんてただの技術屋馬鹿じゃん、だから文系>理系」となるかもしれませんし…


俺はそれ以前に文系・理系に無理に分けなくてもいいんじゃない?と思ってしまいます。無理矢理自分をどちらかの型にはめなくてもねぇ…って。英語ができるから文系、数学が強いから理系だなんてやってたら、後で苦労しますもん。
| kemo | 2004/12/22 11:50 PM |
俺の友達でもいますよ、東大文気世辰燭蠅修梁召砲癲J厳呂濃爐未曚品拔してる友達。みんなめちゃめちゃ頭がいいです。
でもやっぱり実際のイメージとしては理系>文系なんですよねぇ…全体像がそんな感じだから。
それって理系の人から見たからそうなのかもしれません。文系の人から見たら、「理系なんてただの技術屋馬鹿じゃん、だから文系>理系」となるかもしれませんし…


俺はそれ以前に文系・理系に無理に分けなくてもいいんじゃない?と思ってしまいます。無理矢理自分をどちらかの型にはめなくてもねぇ…って。英語ができるから文系、数学が強いから理系だなんてやってたら、後で苦労しますもん。
| kemo | 2004/12/22 11:50 PM |
>>kemoさん
どうでしょう。
実際高校の先生はみんなそんなかんじでしたけど。
>英語ができるから文系、数学が強いから理系だなんてやってたら、後で苦労しますもん。

好き嫌いありますからね。
でも、文系理系にわけることで、進学状況がよくなったりするそうです。『受験』に特化って感じなのでしょうか。
この前テレビで見ましたが、理系を増やさないと日本がダメになるそうです。技術が低下するとかなんとか。詳しくはみていないのであれですが。
| イチハ | 2004/12/23 12:33 AM |
>でも、文系理系にわけることで、進学状況がよくなったりするそうです。『受験』に特化って感じなのでしょうか。

そうですね。文系理系に分けることによって、高校側も大学側も『受験』に対して楽なはずです。

でも文系・理系なんて受験に対する便宜的な分け方だから、確かに受験の時には分けたほうがいいのかもしれませんが、進学してからは、別に分けなくてもいいのかな、と…。分けたままだと、理系でも論文の読み書きなんかは英語・国語力が問われたりして、結構きついんですよね(理系だから、と英語を疎かにすることが多くなるので…)。

それと自分が興味を持ったものが偶々「理系」だったり「文系」だったりして、その中でやってることは問題点を探し、それに対して解決案を見つけ出す、という共通したものだと思うんです。「学問」とか、何かそういうもので一くくりにしてしまえばいいんじゃないかと…。そうすれば「理系」「文系」での足の取り合いみたいなのは無くなるんじゃないでしょうか。もの凄い理想論ですけど。


今更ですが、元々弟 vs 姉の話なのにズレたコメントしててすみません…それと何故か二重投稿になってますね。ごめんなさい。
| kemo | 2004/12/23 3:03 AM |
>>kemoさん
いえいえ☆
JUGEMの調子がかなり悪いので、二重投稿になることが多々あるようです。
あとで削除しておきますね。

今までが文理で分けすぎていた?からか、
今は中間的な学部学科もありますよね。
何かをやろうとすると、何かしら他の分野に関係したりして、
分けられないこと多々。
文系理系ってあくまでも目安みたいなものなのかも。

声楽やる人はピアノ(実技)があるみたいな。うん。
| イチハ | 2004/12/26 6:35 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
高校中退・ニートだって、自立することはできるんです
この人すげぇ。 僕は以前、高校中退者・不登校生のサポート校で働いていました。 たくさんの卒業生を見てきましたが、やっぱり思うのは、 「この子達、ちゃんと仕事に就けて、やっていけるのかな・・・」 人と接することが苦手、心に壁を作ってしまう子達
| まこちんち | 2007/01/20 8:31 PM |