透明色

記事に関係ないコメントは掲示板へどうぞ。気軽に話し掛けてくださいね。トラバの乱用は遠慮してください。
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
<< << ほっとけばいいのに <<   >> JUGEMからのお年玉 >> >>

一定期間更新がないため広告を表示しています

コメント⇒- || トラバ⇒- || RANKING
 イヌも飼いはじめると可愛くて仕方がない。
我が家には小型のビーグル♂がいる。とてもヤンチャでイタズラで問題児。
朝から洗濯物を干していると足にまとわりついてくる。
足の側に寄り添うように座ってアピールするのだ。
洗濯物を干しているうちは遊んでくれないというのは分かっているので何もしない画、このときハサミを落とそう物ならこなごなになってしまうので注意。

 洗濯が終わるとわざと挑発するかのように、私の目の前をすれすれで横切ったりすごい早さで追い抜かしてはターンして戻ってくる。遊んで欲しいのだと思い追いかけると喜んで逃げる。んで、ちょこんと座ってあのつぶらな瞳を輝かせるから胸がキュンとなる。だからにんじんをあげる。我が家はニンジンを与えている。決して馬ではない

 イヌと言うのは人間と違って、カルシウムを蓄積してしまう。
だから、ジャーキーや小魚や牛乳はNGなのだ。もちろんイヌの体質にもよるが、我が家は父が異常なために、一袋ガバッとあげたり、家族がいないのを見計らって食べさせるので、カルシウムが蓄積し体内に固まりができてしまった。それは神経を圧迫し歩けなくなるほどだった。それからは一切禁止にしたのに、だってイヌが歩けないって辛いしイタイ思いをさせるのはイヤだから。それでも父は異常だから隠れてあげていた。そのために下半身が麻痺してしまう事体が起こった。これはあきらかに父に原因があると家族全員一致の意見だった。あれは話してもわかるような相手でもなく、まぁイヌに人間食を与える危険な奴だ。(人間の食べ物はイヌにしたらとても塩分が多い食物だったりするらしい)
 幸いにも我が家のイヌは、比較的早く回復したが、イヌによっては回復しても麻痺状態だったような足の置き方をしたり、一生そのままということもあるようだ。困ったものだ。(ちなみにダックスの患者は腹を擦ってしまうとか言っていた)

昔はほねっこをたまにあげていたけれど、今は一切あげることができない。たまにだったらいいのだけど、うちの場合はもうカルシウムのために神経を圧迫したくらいでそれはレーザー治療によって柔らかくすることくらいしかできない。

イヌって飼うまでは怖くて仕方がなかったのに、飼いはじめるとかわいくて仕方がない。性格とかどういうのを好むからとかわかったから、イヌが好きになったようにも思う。
コメント⇒comments(2) || トラバ⇒trackbacks(0) || RANKING
コメント⇒- || トラバ⇒- || RANKING
コメント
私も犬すきです。
猫もすきだけど。
| kiko | 2005/01/06 10:30 AM |
私はネコはあまり好きじゃないや。
ネコパンチとか怖いし(遠い目
| イチハ | 2005/01/08 7:02 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック