透明色

記事に関係ないコメントは掲示板へどうぞ。気軽に話し掛けてくださいね。トラバの乱用は遠慮してください。
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
<< << 第一回キリ番プレゼント <<   >> 救命病棟24時 >> >>

一定期間更新がないため広告を表示しています

コメント⇒- || トラバ⇒- || RANKING

「ドンキの騒ぎに興味」 
        スーパーで放火の小6補導

 東京都昭島市内のスーパーで昨年12月、商品に火をつけたとして、警視庁は同市内の小学校に通う6年生の女児(12)を建造物等以外放火の非行事実で補導し、12日に都の児童相談所に通告した。さいたま市の「ドン・キホーテ」で従業員3人が死亡した放火事件の4日後で、「ドン・キホーテの騒ぎを知り、近くでやったらどういう騒ぎになるか興味があった」などと話しているという。

 昭島署によると、女児は昨年12月17日夕、同市田中町の「イトーヨーカドーエスパ昭島店」3階で、陳列棚に積んであった毛布や子供服売り場のセーターなどに携帯型の着火器具で火をつけたとされる。すぐに消し止められ、けが人はなかった。

 同階の防犯カメラに女児の姿が映っていたため、同署が今月8日に補導し、話を聞いていた。
 どうしちゃったのでしょう(汗
火に興味を持つ、(火をつけるとかね)それって難しい傾向?らしく、しかも放火は治らないって言うよね。それが恨みとかじゃなくて興味からくるものだと。

 もしこの子がこのままの状態だったら、またなにかの拍子に「火をつけたらどうなるのかな?」とか理由もわからずにそういう衝動にかられることもあるかもしれないよね。

今回はこれだけで済んだはものの、これがドンキや六本木での火災のように死者がでてしまったらと思うと怖いね。
コメント⇒comments(0) || トラバ⇒trackbacks(0) || RANKING
コメント⇒- || トラバ⇒- || RANKING
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック