透明色

記事に関係ないコメントは掲示板へどうぞ。気軽に話し掛けてくださいね。トラバの乱用は遠慮してください。
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

一定期間更新がないため広告を表示しています

コメント⇒- || トラバ⇒- || RANKING
男子は「蓮」、女子は「さくら」 04年生まれ名前調査
------------------------------------------------

 04年に生まれた子供の名前で、一番多かったのは男の子が「蓮(れん)」くん、女の子は「さくら」、「美咲」ちゃんだった。明治安田生命保険が調べたもので、男子は自然にちなみ雄大さをイメージした名前が人気。女子はかわいらしさを感じさせる花にちなんだものが多い。

 同社の約1200万件の個人保険契約者を対象に今月調査した。04年生まれの男子は4861人、女子は4419人いた。そのうち「蓮」は35人、「さくら」、「美咲」は39人。「通常は使わない漢字を取り入れるなど、個性的な名前をつけている」という。男子の「ゆうき」という名前をみても「優希」「勇輝」「優生」など種類は年々増加している。水泳の北島康介選手や卓球の福原愛選手ら、活躍したスポーツ選手にあやかった名前も増えている。


●2004年生まれの子供の名前    

順位(前年)  主な読み方      

【男子】               

1(8) 蓮  れん  
2(14) 颯太 そうた、ふうた    
3(3) 翔太 しょうた       
 (6) 拓海 たくみ        
5(3) 大翔 ひろと、はると    
6(18) 颯  はやて、はやと    
7(2) 翔  しょう、かける    
 (12) 優斗 ゆうと、はると    
 (28) 陸  りく         
10(10) 翼  つばさ、たすく

【女子】               
1(3) さくら         
 (5) 美咲 みさき  
3(4) 凜  りん         
4(1) 陽菜 ひな、はるな     
5(2) 七海 ななみ    
 (28) 未来 みく、みらい     
7(−) 花音 かのん   
8(5) 葵  あおい     
9(−) 結衣 ゆい   
10(28) 百花 ももか、もか     
 (−) ひなた   

(「−」は100位圏外) 
       

asahi.com(12/16)
続きを読む >>
コメント⇒comments(10) || トラバ⇒trackbacks(15) || RANKING
千羽鶴、引きちぎられ散乱 長崎・爆心地公園
----------------------------------------

地面に散乱しているのが引きちぎられた千羽鶴=長崎市松山町で(長崎県警提供)

 17日午前8時10分ごろ、長崎市松山町の爆心地公園で、原爆落下中心碑近くに設置された「折り鶴の壁」の千羽鶴が引きちぎられて5.2メートル、2.4メートルの範囲に散乱しているのを、トイレ掃除のために出勤してきた市シルバー人材センターの職員が見つけた。長崎県警浦上署は器物損壊の疑いで捜査している。

 調べによると、壁には約150束の千羽鶴が留め金で固定されていたが、うち6束、約3500羽の糸がはさみのようなもので切られ、わざとまき散らしたような跡があったという。職員が16日午後4時ごろに見た時に異状はなかったという。

 同公園では00年9月にも、千羽鶴が放火される事件が起きている。現場は平和公園や長崎原爆資料館から約200メートル離れた国道206号沿い。

 長崎原爆被災者協議会の谷口稜曄(すみてる)副会長(75)は「何のために千羽鶴が作られているのか理解してほしい。面白半分でいたずらするなど、許されることではない」と話した。
asahi.com(12/17 13:02)
続きを読む >>
コメント⇒comments(0) || トラバ⇒trackbacks(1) || RANKING
ドン・キホーテ社員、身分隠し記者会見出席 ---------------------------------------------


 ドン・キホーテ浦和花月店に避難路の改善などを指導した6月の立ち入り検査について、さいたま市消防局が15日に記者会見して説明した際、同社経営支援本部の男性社員(27)が身分を偽って会見に出席したことがわかった。市は出火原因調査が行われているさなか、当事者の社員が身分を偽って記者会見に出るのは不適切な行為だとして社員に厳重に注意した。

 社員は会見が始まる前に会見場に入り、消防局幹部が「記者以外の人はいませんか」と事前に確認しても名乗り出なかった。会見後、不審に思った記者が社員に身分を尋ねると「急いでいるので」と立ち去ろうとしたが、問い詰められて「ドン・キホーテ社員」と打ち明けた。

 社員は「どういう話が出るのかと思い、自分の判断で会見場に入った。会見で出た情報を本社に持ち帰るつもりだった」と話した。メモした内容は市職員に求められて提出し、録音内容もその場で消去した。

 同社の稲村角雄・経営支援本部長は朝日新聞記者の取材に「身分を隠して出席したのが事実なら、おわびしたい。会社として出席を指示してはいない」と話している。 (12/15 23:41)

asahi.com
続きを読む >>
コメント⇒comments(4) || トラバ⇒trackbacks(2) || RANKING
会社のXマスパーティー、「安全実施」のためのご注意

2004.12.11
Web posted at: 17:04 JST

- REUTERS

ロンドン(ロイター) クリスマスを目前に控えた英国で10日、英王立事故防止協会(RoSPA)と英労働組合会議(TUC)が「会社でのパーティーを安全に行うためのガイドライン」を発表した。

RoSPAはまず、「自分の体のコピーを取ろうなどと思わないで」と注意。酔っぱらって、同僚を楽しませようと思ってやったことでも、「コピー機がもし壊れたら、ガラスが体に刺さったままクリスマスをお祝いすることになります」とくぎを刺している。

また、「机の上でダンスを披露するのは、机にとってもあなたにとっても害を与える行為」と指摘。「重役会議室のテーブルは、ごっそりたまった書類を乗せるためのもの。太った重役を乗せるためのものではありません」とも警告している。

さらに、「飲み過ぎの人には注意。アルコールは時に人を豹変(ひょうへん)させます。フレンドリーを通り越して、攻撃的になりかねません。結局、殴り合いのけんかやセクハラの苦情が飛び交い、せっかくのパーティーが台無しになってしまいます」とアドバイスを加えている。

「安っぽいクリスマスツリー用の装飾」は脚立などに飾り付け、ヒーターなど熱源を持つ物の近くには間違っても取り付けないよう注意している。

RoSPAとTUCは、決してパーティーをしらけさせようとしているわけではないと強調。「入念な予防をしておけば、消防車や救急車を呼ぶことなく、楽しくパーティーを終えることが出来るから」と説明している。
CNN.CO.JP
続きを読む >>
コメント⇒comments(0) || トラバ⇒trackbacks(1) || RANKING
●うつ病予防の10カ条
1.「いいかげん」なくらいがいい加減と心得よう。そうすると気持ちにゆとりが生まれる。
2.「がんばらない」はサボるとは違う。心のオーバーヒートを防ぐには、がんばらない勇気も必要。
3.「〜ねばならない」の発想パターンを止めよう。自分のものさしで考えて。
4.休むことは悪いことではない。休んで回復するのも能力のうち。
5.明日でいいことは明日しよう。やればやるほど仕事は増える。
6.「心配の種」は小さい芽のうちに摘んでおこう。
7.逆境にあっても人生に無駄なんてない。プラス発想を身につけよう。ピンチの時には必ずチャンスが潜んでいるのだ。
8.一番大事なのは自分を好きでいられること。長所を探して。
9.言いたいやつには言わせておけばいい。周りの意見に振り回されすぎないで。
10.「愚痴のこぼし先」をしっかり確保して、ダメなときには迷わず「助けて」と言おう。
続きを読む >>
コメント⇒comments(2) || トラバ⇒trackbacks(0) || RANKING
<佐世保同級生殺害>
校長が「子供はウソつく」旨の発言


 小6同級生殺害事件が起きた長崎県佐世保市立大久保小の校長が、
事件後に保護者に対し「子供はウソをつく」という趣旨の、
児童を傷つけるような発言をしていたことが分かった。
また、当時の6年担任の男性教諭が事件前の4月に
「このクラスを受け持ちたくなかった」と保護者に話していたことも判明。
市教委は事実を確認したうえで、校長と男性教諭に対し、
保護者との信頼関係を築き、児童を傷つけることのないよう口頭で注意した。
 校長の発言は、9月の市議会文教厚生委で委員が取り上げた。
委員によると、市教委の事件に関する調査報告書と、
児童の証言が食い違うことを個人的に指摘した保護者に対し、
校長が「子供はウソをつく」というニュアンスで食い違いを説明したという。
 市教委の調査に対し、校長は「ウソをつく、とは言っていない」と反論したが、
同趣旨の不適切な発言をしたことを認めたという。
 一方、男性教諭は4月の懇親会の席で、
保護者に担任になることが嫌だった、などと話していたという。
教諭は、児童が5年生だった時に6年次の担任になることを断っており、
こうした発言と併せて事件後に一部保護者から、
教諭へ批判も上がっていた。

(毎日新聞) - 11月13日19時4分更新
続きを読む >>
コメント⇒comments(2) || トラバ⇒trackbacks(0) || RANKING
愛知万博への関心高まらず 「開催知らない」が44%

 来年3月から愛知県で開催される愛知万博(愛・地球博)について、
開催を知らない人が44%にのぼることが、
内閣府が13日付で発表した世論調査で明らかになった。
前売り入場券の発売を「知らない」とする人も8割近くにのぼっており、
開幕を4カ月後に控えた愛知万博のPR不足が浮き彫りになった格好だ。

 調査は9月、20歳以上の3千人を対象に面接形式で実施し、
2108人が回答した。回収率は70・3%。

 愛知万博の開催を「知っている」という回答は56%にとどまった。
また79・5%が前売り券の発売を「知らない」と答えた。

 日本国内で過去に開かれた博覧会の事前調査と比べると、
70年の大阪万博の認知度が開幕5カ月前で97・6%、
75年の沖縄海洋博が8カ月前で82%、
85年のつくば博が半年前で77%、
90年の大阪花博が11カ月前で55・8%となっていた。

 認知度は、特に地域別の偏りが大きく、
愛知県を含む東海地方では94・9%と高かったが、
関東では50・8%、北海道、東北、中国、九州では50%以下だった。

 一方、「行ってみたい」と回答したのは50・5%。
その理由として「外国や国内の代表的技術や文化などを直接見聞きできる」(43・9%)などを挙げる回答が多かった。同万博のテーマは「自然の叡智」だが、「環境問題などに興味があるから」との回答は29・2%だった。

 愛知万博協会は、目標入場者数を1500万人と設定している。 (11/14 07:40)

続きを読む >>
コメント⇒comments(3) || トラバ⇒trackbacks(10) || RANKING